日本舞踊花柳流「吉祥会」 – 大分・神戸の日本舞踏お稽古処
index_top

お稽古のすすめ

日本舞踊のお稽古=踊りを習う・・・というだけではなく、 たくさんのお勉強が一度にできる素晴らしいお稽古事だと私は思っております。
体を動かすことで日々の運動不足の解消、体力づくりやダイエットにもおススメです。
お稽古の中で、着物の着方や着物姿での立ち居振る舞い、 礼儀作法なども身につきます。
またお稽古を通じて、お稽古仲間もでき、 最近では無くなりつつある、人と人とのつながりもできると信じております。
小さなお子様からご高齢の方まで年齢性別問わずに、 一緒にお稽古できるのも日本舞踊の楽しさです。男のお子様をお育ての親御様、また男性の方、日本舞踊は女性の世界・女性のお稽古事と思われがちで、 なかなか踏み込みにくいと思っているかもしれませんがそんなことはありません。
歌舞伎の世界を見てください。
女の役を演じているのも男の役を演じているのも、みんな男の人ばかり。
日本舞踊も男の人が紋付・袴姿で踊れば、 女の人の美しさに勝るとも劣らないものがあります。
是非、実際に踊りに触れてみて頂きたいです。

日本舞踊の魅力

私が日本舞踊を楽しいと思うところは、 自分の性別年齢に問わず、 色んな「役」というものを演じることのできるところだと思います。
町娘だったり町人だったりお殿様やお姫様、時にはオバケなどなど・・・。
日本舞踊には多種多様の「役」があり、それを演じ分けるところがとてもおもしろいです。
その「役」を自分が表現できるようになることが、 日本舞踊の楽しさであり、奥深さだと思います。
「日本舞踊の世界はよくわからない世界だ〜」 「高尚だ」・・・と二の足をふんでいるあなた。
どうぞ一度お稽古場に足を運んでみてはいかがでしょう。